探査機インサイト、火星の地面を初めて掘削

NASAの火星探査機インサイトの掘削装置「HP3」は初めて火星の地面を掘削した。深さは18〜50cm。ドイツ航空宇宙センター(DLR)が発表した。

スプートニク日本

数週間以内に表面から3〜5mの深さにHP3を設置する計画だ。この深さでは火星の核からの熱を測定できると見られる。

インサイトは昨年5月に地球から打ち上げられ、11月に火星のエリシウム平原に無事着陸した。インサイトは火星の地質構造の調査を課題にしており、地震計やその他機器を搭載している。

関連ニュース

NASA、火星の風の音の録音に初めて成功【動画】

NASAの人工衛星から火星探査機インサイトの写真が送られる【写真】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала