登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

スペインと英国、約300年ぶりに係争地ジブラルタルに関する協定に署名=スペイン外相

© Sputnik / Olga Golovko / フォトバンクに移行ジブラルタル
ジブラルタル - Sputnik 日本
フォローする
スペインのボレル外相は4日、英国のEU離脱(Brexit)後のスペインに隣接する英領ジブラルタルの状況解決に関する英当局との租税協定に署名した。

スプートニク日本

ボレル外相によると、これは1713年のユトレヒト条約以来、スペインと英国がジブラルタルに関して初めて署名した国際協定。

英議会、EU離脱期限の延期案を否決 - Sputnik 日本
英議会、EU離脱期限の延期案を否決
スペインと英国の間ではジブラルタルをめぐる領土問題が300年以上続いている。スペインはジブラルタルを自国領と主張しているが、ジブラルタルの現行憲法によると、立法権は英女王エリザベス2世とジブラルタル議会に帰属している。1967年と2002年の住民投票では、99%が英国領に留まることを選んだ。

新たな協定は、スペインに年間183日以上滞在している者、スペインで暮らす配偶者を持つ者、スペインに居住地またはその資産の3分の2がある者は、スペインに税金を払わなければならないことを規定している。

​関連ニュース

露外務省、Brexitをめぐる状況は破滅的

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала