- Sputnik 日本
フィギュア特集

トゥクタミシェワ、さいたま市へは向かわず 自宅で彼氏を応援へ

© Sputnik / Vladimir Pesnyaトゥクタミシェワ
トゥクタミシェワ - Sputnik 日本
フィギュアスケート女子のエリザベータ・トゥクタミシェワ選手(ロシア)が、同国のオンライン新聞「フォンタンカ」に対し、自身のボーイフレンドであるアンドレイ・ラズキン選手が世界選手権に向けたロシア代表チームの基本構成に選出されたことについて、感想を語った。トゥクタミシェワ選手自身は、同大会をロシアから見守るという。

スプートニク日本

同紙は、「彼(ラズキン選手)のことが私はとてもうれしいです。このニュースを知って、私と彼は少しショック状態になっていました。これはすごいことです。大きな大会の雰囲気を彼もやっと感じることができるよう、私は望んでいます」とするトゥクタミシェワ選手の言葉を引用している。

さいたま市で開催される世界選手権に向け、トゥクタミシェワ選手は補欠として登録されている。これは、代表チームの同僚らにトゥクタミシェワ選手が合流することを意味するものではない。

​トゥクタミシェワ選手は、「残念なことに、(ロシア・フィギュアスケート)連盟は、競技会に参加する人にしか派遣証明書を作らないのです。一ファンとして行くかって?いいえ、サンクトペテルブルクの自宅で過ごす方が良いです。テレビで観戦します」と語っている。

このほかのフュギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала