広島市長選、無所属3人が立候補 現職と新人

広島市長選は24日、3選を目指す現職松井一実氏(66)=自民、国民、公明推薦=と、新人の起業コンサルタント業金子和宏氏(51)、新人の市民団体代表川后和幸氏(67)=共産推薦=の無所属3人が届け出た。

スプートニク日本

松井氏は西日本豪雨からの復興や市中心部での大型再開発を主張。川后氏は広島市として政府に核兵器禁止条約批准を迫るべきだと訴えた。金子氏は児童虐待ゼロを掲げた。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала