登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシア黒海艦隊、NATO船団を監視

© Sputnik / Alexander Galperin / フォトバンクに移行艦艇「イワン・フルス」
艦艇「イワン・フルス」 - Sputnik 日本
フォローする
ロシア黒海艦隊は、黒海に入ったNATOの軍艦を監視している。ロシア国防省が発表した。

スプートニク日本

国防省は「黒海艦隊の部隊と艦艇は、黒海に入ったオランダ、カナダ、スペインの3隻のフリゲート艦からなるNATO船団の監視を開始した。ロシア海軍の艦艇「イワン・フルス」と「ワシリー・ブィコフ」が、NATOの軍艦の行動を監視している」と発表した。

NATOのストルテンベルク事務総長 - Sputnik 日本
NATO、黒海でのプレゼンス拡大の可能性を検討 事務総長発言
28日、NATO艦隊旗艦のオランダのフリゲート艦「エフェルトセン 」、カナダのフリゲート艦「トロント」、スペインのフリゲート艦「サンタ・マリア」などが黒海に入った。またこれらのフリゲート艦にブルガリアの「ドラツキ」、トルコの「ユルドゥルム」、ルーマニアの「レジェーレ・フェルディナンド」といったフリゲート艦が随行している。

これらの艦艇は、ウクライナとグルジア(ジョージア)との合同演習「シー・シールド2019」を実施するために到着した。

専門家らは、NATOの目的はロシアとの国境の軍事プレゼンスを強化することだと指摘している。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала