登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシア人モデル、髄膜炎で高額医療費を請求される 上海【写真】

フォローする
上海でロシア人モデル(21)が髄膜炎で入院したところ、治療費として3万5000人民元(約57万円)を請求された。彼女の友人がロシアのSNS「フコンタクチェ」に投稿した。

スプートニク日本

アリサ・ミトロワさんは1ヶ月ほど前に、最低限の医療保険の就業ビザで中国に向かった。

彼女の友人によると、今月25日に体調が悪くなったミトロワさんが診療所に行き、医療検査を受けた。 長時間の検査のあと、髄膜炎だと診断された。

検査内容は保険適用外だったため、治療費として非常に高額な3万5000人民元を請求された。

母親の話によると、ミトロワさんの体調は良くなっているが、帰国できるほどの健康状態ではない。

家族には高額な医療費を支払い、娘を見舞う金はない。

​これを受けて、ミトロワさんの友人はSNSで支援金集め活動を発表。計150万ルーブル(約252万円)が集まり、募金は終了した。だが母親によると、集まった金額でもまだ十分ではない。

上海のロシア総領事館は彼女の状況を追い、権限の及ぶ限りで援助を施している。

2017年には14歳のロシア人モデルが上海で死亡した。過労と髄膜炎が死因だと見られている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала