ブレント原油、70ドルに達した後、下落

5日、ブレント原油は、前日に心理的な節目の70ドルに達し、昨年11月12日以来の高値をつけたあと、調整ムードの影響で下落している。

スプートニク日本

日本時間13時46分の時点で、北海ブレント原油先物6月限の価格は0.22%安の1バレル=69.25ドル。前日は、70.03ドルに達した。

WTI原油先物5月限の価格は0.03安の1バレル=62.08ドル。

5日、原油市場では調整ムードが見られている。一方、下落の動きは、昨年末の合意の枠内における石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」の減産によって制限されている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала