登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

欧州人権裁判所、ロシアに対し、野党指導者ナワリヌイ氏へ2万ユーロの支払いを命じる

© Sputnik / Alexey Kudenko / フォトバンクに移行野党指導者ナワリヌイ氏
野党指導者ナワリヌイ氏 - Sputnik 日本
フォローする
欧州人権裁判所(ECHR)は、ロシア当局に対し、同国の野党指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏に、違法な自宅軟禁による精神的苦痛に対する損害賠償として2万ユーロを、弁護士費用の返済として2665ユーロを支払うよう命じた。ECHRのサイトで発表された。

スプートニク日本

ECHRの判決では、ナワリヌイ氏に課された制限は「政治的多元主義を抑圧するという目的を追求していた」と述べられている。

2014年2月、ナワリヌイ氏は自宅軟禁下に置かれ、自宅から出ることやインターネットや電話の使用が禁じられた。ECHRは、ナワリヌイ氏に対する制限は違法だと指摘した。

欧州人権裁判所【アーカイブ写真】 - Sputnik 日本
欧州人権裁判所、ロシアを相手取った申し立てで野党指導者ナワリヌイ氏の訴えを認める
なおロシアのペスコフ大統領報道官はECHRの判決に驚きを表し、「同意することはできないだろう」と述べ、司法省がこの問題に取り組んでいると語った。

2014年12月、詐欺などの罪に問われていたナワリヌイ被告と弟のオレグ・ナワリヌイ被告は、化粧品会社イブ・ロシェ・ヴォストークと、キャッシュレス決済のビジネス分野でサービスを提供しているMPKから3100万ルーブル以上をだまし取ったとして有罪判決を受けた。ナワリヌイ被告には執行猶予付きの懲役3年6ヶ月、弟のオレグ・ナワリヌイ被告には懲役3年6ヶ月の判決が言い渡された。また2人には50万ルーブルの罰金と、MPKに400万ルーブル以上を支払うよう言い渡された。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала