登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ゲーム・オブ・スローンズの死亡キャラの墓が登場

フォローする
人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」を放送するオーストラリアのテレビ局「Foxtel」が、シドニー近郊に作中で死亡したキャラクターを弔える墓を作った。

スプートニク日本

墓にはマージェリー・タイレル、カール・ドゥロゴ、ランセイ・ボルトン、ジョフリー・バラシオン、ピーター・ベイリッシュ、ホーダーが眠る。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Foxtel (@foxtel)

家族の墓もある。そこにはエダード(ネッド)・スタークと妻のキャトリン・スターク、リコン・スターク、ロブ・スタークと妻のタリサも眠っている。殺されたダイアウルフもいる。

​ロバート・バラシオンとその子、ミアセラ・バラシオンとトメン・バラシオンも埋葬されている。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Ali Chadwick (@alexchadwick24)

4月14日までの期間限定で訪れることができる。

関連ニュース

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала