ロシアトップモデルが暗殺者に! リュック・ベッソン監督のアクション映画『アンナ』

© AFP 2022 / Angela Weissサーシャ・ルス氏
サーシャ・ルス氏 - Sputnik 日本
仏のリュック・ベッソン映画監督のニュープロジェクトの予告編が公開された。同プロジェクトは、犯罪アクション映画で、ロシアのトップモデルで女優のサーシャ・ルス氏が主演をつとめる。

スプートニク日本

予告編では、主役でモデルのアンナ・パリャコバが暗殺者に扮し、 フォークやナイフを使って10人のマフィアを撃退し、ソ連軍の地 下防空壕に侵入し、次なるミッションの待つパリへと向かう。

脚本家で映画監督のリュック・ベッソン氏は、これまで『TAXi (タクシー)』や『レオン』、『フィフス・エレメント』 といった作品を手がけている。映画『アンナ』 の制作費は約3千万ドル(約33億5700万円)。6月21日か ら全世界での公開が予定されている。

関連ニュース

ロシア人モデル、髄膜炎で高額医療費を請求される 上海

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала