ライオン撫でようとした男性、あわや腕失う事態に【動画】

© Sputnik / Vladimir Sergeevライオン
ライオン	 - Sputnik 日本
観光客の男性がライオンの住むフェンスの中に腕を入れたところ、ライオンに腕を食いちぎられかける事態になった。

スプートニク日本

ピーター・ノルキヤさん(55)は結婚10周年祝いに、妻と南アフリカ共和国のツアーを訪れていた。事故の様子はノルキヤさんの妻が撮影していた。

ノルキヤさんがフェンス越しにライオンを撫でようとしたところ、ライオンが腕に食いつき、フェンスの中に引きずり込もうとした。歯は骨まで食い込んだという。

​ノルキヤさんは重傷でブルームフォンテーンの病院に駆け込み、敗血症性ショックと診断された。

施設側は責任を否定し「至る所に警告がある。ノルキヤ氏は電気柵越しにライオンを触ろうとして手を突っ込み、噛みつかれた」と指摘したという。

関連ニュース

米国の動物園で、セルフィーをしようとした女性がジャガーに襲われる

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала