スリランカ当局、同時テロを受け、4月23日を服喪の日に

© REUTERS / Dinuka Liyanawatteスリランカ当局、同時テロを受け、4月23日を服喪の日に
スリランカ当局、同時テロを受け、4月23日を服喪の日に - Sputnik 日本
スリランカ当局は、同国で発生した同時テロを受け、4月23日を服喪の日とすることを発表した。テレビ局News 1stが報じた。

スプートニク日本

News 1stはツイッターで「明日(4月23日)を国家的服喪とすることが発表された」と伝えた。

最新情報によると、スリランカの計8カ所で起きた爆発の死者数は290人に達した。死者にはデンマーク人、日本人、パキスタン人、モロッコ人、インド人、バングラデシュ人、中国人、オランダ人、米国人、トルコ人、オーストラリア人、英国人も含まれていた。また約500人が負傷した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала