国際原油価格が下落 前日に10月来の最高値を記録

CC0 / PIxabay / 石油(アーカイブ写真)
石油(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
24日の国際原油価格は、前日に昨秋10月末以来の最高値を記録した後、下落している。

スプートニク日本

ロンドン国際石油取引所では日本時間14時15分の時点でブレント原油6月先物価格は前日終値より0.46%(34セント)安の1バレル74ドル17セントの値を付けている。ブレント原油は23日は0.63%(47セント)値上がりし、74ドル51セントを記録していた。

日本、イラン産原油に関する米国の決定を評価 - Sputnik 日本
日本、イラン産原油に関する米国の決定を評価
同時刻、WTI原油もニューヨーク・マーカンタイル取引所で0.51%(34セント)安の1バレル65ドル96セントの値を付けている。前日終値は1.14%(75セント)高の66ドル30セントだった。

米国が数か国に対するイラン産原油の禁輸適用除外措置を取る決定を下したことで、国際市場が供給不足に陥る危惧感が生まれたことから、下落に歯止めがかけられている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала