UAE、3005人に恩赦 ラマダンを記念

アラブ首長国連邦(UAE)はイスラム暦の断食月「ラマダン」が近づいていることを記念し、3005人に恩赦を与えた。同国通信社「WAM」が2日、報じた。

スプートニク日本

様々な罪で有罪判決を受けた3005人が恩赦を受けた。UAEは彼らの債務や罰金も支払った。

ラマダンは来週から6月初旬まで続く。ラマダン中、イスラム教徒は日が落ちない間は食事、飲料、娯楽を断つ。日が落ちてから日が昇るまでのあいだは、食事が許されている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала