ドローンで移植用臓器の初の輸送が成功 米国【動画】

© REUTERS / Mike Blake無人機(アーカイブ写真)
無人機(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
米メリーランド州大学は初めてドローンを用いた移植用の臓器輸送を行った。運ばれたのは腎臓で、バルチモア在住の44歳の女性の患者に移植するため、大学の医療センターへ配達された。メリーランド州大学の広報部が明らかにした。

スプートニク日本

臓器配達用のドローンは航空エンジニア、同大学付属医療スクールの臓器移植学者、医療センターの医師らが共同で開発した。ドローンは臓器の入っているコンテナーの温度と気圧を計測し、その状態をオペレーターにリアルタイムで知らせる仕組みになっている。

ドローンは、今回の腎臓輸送の前に生理食塩水と血液を乗せたテスト飛行を行っており、その後、移植手術には適さない腎臓を乗せた試運転もクリアしていた。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала