悠仁さま中学侵入 容疑者の男「刺そうと思った」

© REUTERS / Kim Kyung-Hoon悠仁さま中学侵入 容疑者の男「刺そうと思った」
悠仁さま中学侵入 容疑者の男「刺そうと思った」 - Sputnik 日本
東京・文京区のお茶の水女子大学附属中学校で、悠仁さまの机に刃物が置かれた事件で、建造物侵入の疑いで逮捕された職業不詳の長谷川薫容疑者が、悠仁さまを「刺そうと思った」と供述していることがわかった。日本のマスコミが報じた。

スプートニク日本

長谷川容疑者は、事件の数日前から都内のホテルに滞在、刃物などを購入して機会をうかがっていたとみられている。

報道によると、谷川容疑者は刃物を置いたことを認めており、天皇制などに不満があったとの供述をしているという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала