米国、キューバとベネズエラの関係を断たせる意向

© AP Photo / Shakh Aivazov米国、キューバとベネズエラの関係を断たせる意向
米国、キューバとベネズエラの関係を断たせる意向 - Sputnik 日本
ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)はツイッターで、米国は今後もキューバとベネズエラの関係を妨害し続けることを明らかにした。

スプートニク日本

先にペンス副大統領は、ベネズエラ国民はキューバを含む2つの「独裁政権」の犠牲になったと述べていた。

ボルトン氏はベネズエラに対するキューバの影響について、ベネズエラ国民が自由を求めた時になくなるだろうと指摘し、「米国はキューバとベネズエラの関係を断たせることを続ける」と強調した。

4月30日、ベネズエラの野党指導者フアン・グアイド氏は、「自由」作戦が最終段階に入ったと宣言、一部の兵士が野党側についたと発表し、野党はベネズエラにおける「権力の不当な侵害の終焉」を宣言した。

関連ニュース

マドゥロ大統領:米国はベネズエラの天然資源を必要としている

ベネズエラ問題 モゲリーニEU上級代表、軍事介入に反対

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала