幼保無償化、10日に成立へ 参院内閣委で可決

幼児教育・保育を無償化するための子ども・子育て支援法改正案は9日の参院内閣委員会で、与党と国民民主党などの賛成多数により可決された。

スプートニク日本

参院議院運営委員会の理事会は10日午前の本会議で採決すると決めた。同日午後に与党などの賛成多数で成立する見通し。子育て世帯を支える制度だが、国の基準に満たない施設も含まれるため、安全面を中心に保育の質をどう確保していくかが課題となる。

無償化は10月、消費税率10%への引き上げで得られる増収分を財源にスタートする。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала