日本で困っていた高校生に見知らぬ男性が6万円を貸す 恩人が見つかる

© Flickr / Holly Golabek
円 - Sputnik 日本
日本で、財布をなくして困っていた高校生に、見ず知らずの男性がお金を貸し、高校生がお金を返すために男性を探していたところ、その恩人が見つかったというニュースが話題になっている。

スプートニク日本

沖縄タイムスによると、沖縄県立沖縄工業高校の男子生徒が4月、伯父の葬儀に行くための飛行機代が入った財布をなくし途方に暮れていた。その時、見知らぬ男性が男子生徒の事情を知り、飛行機代6万円を貸してくれた。

米男性、300億円の当たりくじを見つけて持ち主に返す - Sputnik 日本
米男性、300億円の当たりくじを見つけて持ち主に返す
男子生徒がこの見ず知らずの男性にお金を返したいと地元の新聞を通じて呼びかけたところ、その恩人が見つかった。

沖縄タイムスによると、男性は埼玉の医師で、「捜してくれていることに感激して泣けてきた。信じていて良かった」と涙を流しながら喜んだという。

男性は母親が沖縄出身で、度々沖縄に行くという。男性は20日から沖縄を訪れ、男子生徒や学校関係者と面談する予定で、男子生徒はお金を返すだけでなく、自作のプレゼントも渡す予定だという。沖縄タイムスが報じた。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала