米露には北朝鮮に関する共通の関心がある=ポンペオ国務長官

ポンペオ米国務長官は、米露には北朝鮮に関する共通の関心があるとし、ロシアは持ち主のない核物質が地域を「ぶらぶら歩きまわる」ことに関心はないと述べた。

スプートニク日本

ポンペオ氏はFoxニュース・ラジオのインタビューで「北朝鮮は今も(ロシアとの協力の)一例だ」と指摘し、「ロシアも持ち主のない核物質が全地域をぶらぶら歩きまわらないようにすることに関心を持っている。ロシアは北朝鮮と国境線を共有している。ロシアは、非核化が実現したときに北朝鮮経済が上手くいくのを助けることに関心がある」と述べ、「したがってここに、われわれが単にできるだけでなく、共に緊密に活動しなければならない場所がある」と語った。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала