造船社、次世代ロシア空母の主力兵器を明かす

© Sputnik空母
空母 - Sputnik 日本
次世代ロシア空母に配備される主力兵器となるのは、攻撃型ドローンかもしれない。統一造船会社のアレクセイ・ラフマノフ社長がラジオ局「ズヴェズダ」のインタビューで述べた。

スプートニク日本

「これは、全く空母にはならないかもしれない。違う名称になるかもしれない。全てのドローンがベースに戻るとは限らないからだ。続きは空想できる」

ロシアの無人攻撃機「S70(オホートニク=狩人)」 - Sputnik 日本
ロシア無人偵察機「オホートニック-B」 米誌『ナショナル・インタレスト』が高評価
ラフマノフ氏は、将来的にドローンに注力するのは、ロシア軍事ドクトリンの優先事項変更と、兵士の人命のリスクを削減したいことに関係していると述べた。

「大量のドローンを装備する部隊は、人命の危機を完全に減少させるだろう」

次世代空母のコンセプトはまだ、ロシア上層部でまだ承認されていない。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала