元CIA職員が中国への機密情報提供で懲役20年

© Fotolia / GlebstockШпион и компьютерный интерфейс
Шпион и компьютерный интерфейс - Sputnik 日本
米国の中央情報局(CIA)に勤務していたケビン・マロリー被告が中国に機密情報を提供した容疑で今月17日に懲役20年の有罪判決を受けた。米国司法省が発表した。

スプートニク日本

17日にマロリー被告の量刑がバージニア州の連邦地方裁判所で言い渡された。2018年に陪審員らは中国への機密情報を提供した容疑でマロリー被告に有罪判決を下しており、終身刑の可能性も指摘されていた。

マリヤ・ブティナ被告 - Sputnik 日本
米裁判所、ロシア人女性ブティナ被告に禁錮18ヶ月の判決

マロリー被告が起訴されたのは2017年6月。裁判所の資料によれば、2017年にマロリー被告は2度にわたって訪中し、情報機関の職員とみられる中国人らに3点の書類を提供したとされている。そのうち2点は機密書類で、1点は極秘書類だった。

関連ニュース

英裁判所、アサンジ氏に懲役50週の実刑判決

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала