登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシアステーション「ルナ25号」の性能 関係筋が明かす

フォローする
ロシアロケット宇宙産業筋は、ロシア自動惑星間ステーション「ルナ25号」が海外製小型人工衛星を月に打ち上げられる性能を持つと明らかにした。

スプートニク日本

ロシア宇宙企業ロスコスモスのロゴジン長官は、ルナ25号の打ち上げを2021年に予定していると発表。着陸基地「ルナ25号」は月面の南極に着陸し、水の氷を探す。

嫦娥4号 - Sputnik 日本
中国、10年以内に月面基地を建設へ
関係筋は「ルナ25号の性能は、海外製小型人工衛星を月に打ち上げることが可能だ」と述べた。

ルナ25号の重さは1750キロだという。

つまり、ルナ25号はおよそ500キロの人工衛星と最大2200キロの積載量を月に打ち上げられる。

ロスコスモスはこうした情報にコメントを控えた。

関連記事

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала