ロシア製人工衛星、4K映像で地球を撮影 世界初

エジプトのロシア製地球観測衛星エジプサットA(EgyptSat-A)が、世界で初めて地球を映した超高画質の4K映像を撮影した。同衛星に搭載された英撮影機器メーカーSenが発表した。

スプートニク日本

6つのカメラを搭載し、うち2つは可動型。さらにカメラを操作し、映像を処理するコンピュータがある。

 

Sen社のサイトに掲載された映像では、超高精細な地中海や紅海などを眺めることができる。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала