日本の貿易黒字9割減 中国向け輸出の減少が影響

財務省が22日に発表した4月の貿易統計によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は604億円の黒字だった。黒字は3か月続いているものの、その額は前月と比べて9割ほど縮小した。日本経済新聞が伝えた。

スプートニク日本

米中の国旗 - Sputnik 日本
「冷戦の始まりだ」米中の経済対立の行く末は 諸専門家のオピニオン

中国向け輸出は液晶デバイス製造向けの半導体等製造装置が低迷したため、昨年の同じ月と比べて6.3パーセント減少し、輸出額は1兆2329億円だった。世界全体の輸出額は2.4パーセント減少し、6兆6588億円だった。一方、輸入額は6.4パーセント増えて6兆5983億円だった。イラン産の原粗油のほか、中国製のパソコンや携帯電話の輸入が増えた模様。

関連ニュース

中国、WTO改革案を提出

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала