最高時速600キロのリニア試作車、中国で発表【写真】

中国東部の青島市で23日、走行速度を最高で時速600キロにまで上げることが可能とされるリニアモーターカーの中国初の試作車が完成した。国営新華社通信が伝えた。

スプートニク日本

同通信は今回の車両について、中国初の磁気浮上式高速鉄道列車の試作車だとしている。アジアでは既に、最高で時速約600キロの速度を出せるリニアモーターカーの試験が行われており、例えば日本では2015年春、世界最高速度となる時速603キロを記録している。

​中国では工学試作車が2020年に完成予定で、必要な試験と総合的な検証は全て、2021年までに完了することになっている。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала