コンゴの湖で船が沈没 死者30人に

コンゴ共和国・西部にある湖で船が沈没し、少なくとも30人が死亡し、約200人が行方不明となっている。AP通信が当局の発表をもとに伝えた。

スプートニク日本

80人が水中から救出されたが、およそ200人が行方不明となっている。

マイ=ンドンベ州イノンボ市のサイモン・ウェンバ市長によると、事故が発生したのはマインドンベ湖。乗船していた大半が現地の学校の先生たちだったという。

​捜索・救助活動が続けられている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала