火事だ! なのに、涼しい顔でブランコをこぎつづけるロシア男児

シベリアのナヤーブリスク市に住むこの男の子が、無関心の象徴として有名になってしまった。今にも焼け落ちようとする家屋を不安げに見守る人たちの前で、この男の子はまるで何事もないかのように一心にブランコをこぎ続けている。

スプートニク日本

この子は9歳のジーマという男の子であることが判明。ポータル「Reddit」にアップされた動画を見た外国人のユーザーらは、男児があまりにも落ち着き払っているので、これはロシアの日常風景と思ってしまったようだ。コメントを読んでも「火事なのに、ブランコをこいでるだなんて、ロシアだとすぐわかる」などと書きこんでいる。

でも皆さん、こんなことはロシアでも普通あり得ません。それを証拠にモスクワに住むスプートニク日本の編集部はこのビデオを見て、驚きのあまり、ひっくり返りました。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала