登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

特定秘密指定、法令違反が増加 政府、18年の報告書決定

フォローする
政府は7日の閣議で、2018年の特定秘密保護法の運用状況に関する国会への報告書を決定した。特定秘密の文書指定について6件の法令違反があり、内閣府独立公文書管理監が4省庁に是正を求めたことが盛り込まれた。違反の報告は14年12月の同法施行後、16年に1件あっただけ。今回、大幅に増えた。

スプートニク日本

違反を指摘されたのは国土交通省や防衛省など。秘密の指定期間の誤表示や、特定秘密が含まれていないページに「特定秘密」と表示するなどしていた。

今年1月には、防衛省職員が保存期間の過ぎた文書のコピー100点について公文書管理法が定める手続きを踏まずに廃棄していたことが判明した。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала