グルジアとの航空機乗り入れ プーチン大統領が一時停止

© Sputnik / Alexey Nikolsky / フォトバンクに移行プーチン氏
プーチン氏 - Sputnik 日本
プーチン大統領は7月8日からロシアからグルジアへの航空機の乗り入れを一時停止する大統領令に署名した。

スプートニク日本

プーチン大統領はロシア政府に対し、グルジア領内に一時的に滞在しているロシア人に安全な帰国を保障するよう指示を出した。 

この他、プーチン大統領はツアーオペレーターらに対し、グルジアへの一時的な乗り入れ禁止の期間は、グルジア行きのツアーを販売しないよう進言を行った。

21日、グルジアの首都トビリシでは政府に抗議する大規模な集会が辞しされた。集会参加者は現行のグルジア政府に対する要請を突き付けており、そうした中にはグルジア内務相の更迭および議会選挙の繰り上げが列挙されている。

前日20日、抗議市民は議会の建物への強襲を試みたものの、治安維持機関によって制御された。グルジア保健省の発表によれば、この際の衝突で警官80人を含む、240人が負傷している。

関連ニュース

グルジアで抗議デモ 負傷者も【写真・動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала