赤坂御用地付近で落書き容疑 ロシア人を逮捕【写真】

東京都港区の赤坂御用地の石垣に落書きをしたとして、警視庁はロシア国籍の男を逮捕した。赤坂御用地には天皇陛下と雅子さまご夫婦が住む赤坂御所がある。

スプートニク日本

逮捕されたのは自称アーティスト、ペソチヌイ・グレフ容疑者(23)だ。

​25日午前2時ごろ、ペソチヌイ容疑者はスプレーで落書きした疑いがある。警察に通報があり、落書きの存在が発覚した。石垣には赤い塗料のスプレーで、数十メートルにわたる線や鳥のような絵が描かれていた。

​ペソチヌイ容疑者は「どこにも何も描いていない」と容疑を否認している。容疑者は27日、沖縄県で逮捕された。防犯カメラから容疑者の足取りをつかめた。現在、捜査は続いている。

赤坂御用地の石垣の落書きはすでに消し終えた。

関連ニュース

G20大阪サミット 会場付近に不審な男が発煙物体を置いて逃走

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала