エベコ火山、高さ2500メートルの噴煙柱

クリル諸島パラムシル島のエベコ火山が30日、噴煙柱を上げた。カムチャツカ火山噴火対策チーム(KVERT)が発表した。

スプートニク日本

同支部報道部の発表によれば、30日、高さ2500メートルの噴煙柱がふき上げられ、火山灰のすそ野は北西の方向に5キロにわたって広がった。

今回の噴煙はパラムシル島のセヴェロクリリスク市の住民の生活には支障をもたらしてはいない。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала