EUのトゥスク大統領、EU首脳会議を中断

© Flickr / European Parliament欧州議会
欧州議会 - Sputnik 日本
EUのトゥスク大統領は1日午後、EU機関の主要人事に関するEU首脳会議を中断した。

議論は20時間続いたが、完全な合意には至らなかった模様。結論が持ち越される理由は、正式には発表されていない。

トゥスク大統領のプレーベン・アーマン報道官はツイッターで、トゥスク氏がEU首脳らとの二国間会談を開催することを明らかにした。アーマン報道官は「二国間協議終了後、欧州理事会の会議が再開される」と投稿した。

先に専門家らは、会議では欧州委員長のポストについて、「社会民主進歩同盟」が推すフランス・ティマーマンス氏が指名されると予測していたが、ポーランド、ハンガリー、チェコ、スロバキアが反対している。

トゥスク大統領は1週間前、EU機関の主要人事に関するEU加盟28カ国による臨時首脳会議を招集、会議は6月30日夜、ブリュッセルで始まった。

関連ニュース

EU崩壊の可能性 世論調査で多くの欧州市民が示唆

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала