九州を中心に大雨 およそ83万1000人に「避難勧告」

© AFP 2022 / Behrouz Mehri資料写真
資料写真 - Sputnik 日本
日本では九州を中心に大雨となっており、鹿児島県、宮城県、熊本県、愛媛県の計およそ83万1000人に「避難勧告」が出ている。NHKが報じた。

NHKによると、断続的に激しい雨が降り続けている九州南部では、土砂災害の危険性が非常に高くなっている。複数の地域では降り始めからの雨量が700ミリ以上に達した。天気予報によると、4日朝までの24時間に九州南部では200ミリから300ミリの雨が降るおそれがあるという。

気象庁は、土砂災害、氾濫、低い土地の浸水などに厳重に警戒するよう呼びかけている。

関連ニュース

チェコで暴風雨 5万5千世帯で停電 雹も確認【写真】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала