ネットでプーチン大統領の名刺が販売

© 写真 : Avitoネットでプーチン大統領の名刺が販売
ネットでプーチン大統領の名刺が販売 - Sputnik 日本
ロシアのビクトル・プリピスノフ氏がインターネットを通じてウラジーミル・プーチン大統領の名刺を売りに出した。この名刺は、1980年代の終わりに次期大統領が、同氏の祖父に渡したとされるもの。

プリピスノフ氏の祖父は、1998年から2001年にかけてヴォルゴグラード地方議会で議長を務めていた。1989年から1990年に旧レニングラード市に出張した際に、祖父は将来の大統領であるウラジーミル・プーチン氏と知り合った。当時のプーチン氏は市役所に勤務していた。

プリピスノフ氏は、プーチン氏の名刺は長い間だれも必要としないだろうと考えていた。同氏は、「(プーチン大統領への)関心を考えれば、こうしたものを欲しいと思うファンが現れるのではないかと考え、売りに出すことにした。私にはこの名刺は必要ない、ただの紙切れでしかない」と語った。

プリピスノフ氏はいくらで販売するかまだ決めておらず、購入を希望する人からの提案を待っている。同氏によれば、現在、提示された金額でもっとも高額なのは5万5千ルーブルだという。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала