クレムリン ロシア深海艇火災  乗組員犠牲者の一部情報を機密扱いに

© AP Photo / Seth WenigDmitri Peskov, portavoz del Kremlin
Dmitri Peskov, portavoz del Kremlin - Sputnik 日本
ロシア政府は、深海艇の火災が国家機密に該当することから、乗組員の犠牲者に関する情報の一部は公表しないことを決めた。ドミトリー・ぺスコフ大統領報道官が明らかにした。

ぺスコフ大統領報道官は、大統領は火災に関するすべての情報を得ているが、しかし、これらは完全に秘密情報のカテゴリーに該当していると語った。この機密は、国家安全保障の重要性から遵守されている。

セルゲイ・ショイグ国防相​も、火災原因を究明する会議の中で、​一部の​乗組員​は救出​に成功したことを報告した。また、ショイグ国防相は、深海艇に乗務していたすべての乗組員らは優秀な軍事専門家たちであり、「地球の水圏調査における重要な研究」を行っていたとも述べた。

7月1日、バレンツ海​を航行中の​ロシアの学術用深海調査艇​で火災​が発生し、14人の乗組員が犠牲となった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала