大西洋の雪の積もった島で液体溶岩の湖が見つかる

衛星観測は、南大西洋の端に位置する雪の積もった離島、サンダース島にあるミシェリ火山のクレーターには安定した液体溶岩の湖が保たれていることを示した。

ドキュメンタリー含む映画では頻繁に描かれる一方で、溶岩湖が実際に形成されるのは非常に珍しい。地球にある150以上の火山のうち、溶岩湖があるのは8つの火山に過ぎない。コンゴニーラゴンゴ山、エチオピアのエルタ・アレ山、南極のエレバス山、ハワイのヤスール山、バヌアツ諸島に属する火山島、アンブリム島、ニカラグアのマサヤ火山、さらにサンダース島で発見された湖だ。

学術誌「Journal of Volcanology and Geothermal Research」に掲載された論文によると、サンダース島の溶岩湖は温度が1280度、サイズが90〜215メートルに達する。

関連ニュース

阿蘇山、地震の予兆?

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала