登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

原油価格まちまち 経済への懸念やオーペックの取引継続で

© AP Photo / Hasan Jamali石油
石油 - Sputnik 日本
フォローする
世界の原油価格は5日、さまざまな方向に変動している。世界的な経済成長の減速に対する懸念は、オーペック+の取引の好影響を期待しており、それらは取引のデータが証明している。

日本時間13時49分の段階で、北海ブレント原油先物9月限の価格は0.05%高の1バレル=63.34ドルに、WTI原油先物8月限の価格は0.94%安の1バレル=56.8ドルとなった。

アナリストらは、貿易紛争が世界経済の成長を脅かしているという点から、原油価格への圧力が原材料需要の見通しに対する懸念となっていると考えている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала