米中、米朝首脳会談について協議

© AP Photo / Evan Vucciトランプ大統領と金正恩氏【アーカイブ】
トランプ大統領と金正恩氏【アーカイブ】 - Sputnik 日本
米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表は中国の外務次官と電話で協議し、第3回米朝首脳会談の詳細について伝えた。首脳会談は6月30日、朝鮮半島の軍事境界線上にある板門店で行われた。

ビーガン氏は電話協議で、朝鮮半島に関して中国との対話を強める用意があると述べた。中国側は対し、「半島での関係当事者」の活発な関与は「平和交渉進展にとって大きな意義がある」と述べた。協議では加えて、半島の現状と政治的解決の過程に関して意見が交わされた。

トランプ氏は北朝鮮を訪れた初めての米国大統領になった。およそ1日で会談実施が決まった。トランプ氏はツイッターを通じて金正恩朝鮮労働党委員長に、会談の意思を伝えた

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала