北朝鮮、解放した豪学生はスパイと主張

北朝鮮は、1週間同国で拘束されたあと解放されたオーストラリアの大学生、アレク・シグリーさんについて、反政府プロパガンダと「スパイ活動に取り組んでいた」と主張した。

ジャパンタイムズが朝鮮中央通信の報道を基に報じた。

​北朝鮮は、シグリーさんが反政府プロパガンダを拡散し、北朝鮮に批判的なメディアに写真や「他の資料」を提供していたと発表した

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала