ロシア人が離婚する理由は? 世論調査

全ロシア世論調査センターはロシアに住む人の結婚観と離婚観を調べる世論調査を行った。回答者の90%が離婚は許容できると答え、離婚原因で最も多く挙げられたのが貧しさ(46%)と浮気(22%)だった。

ロシアに住む1600人を対象にした世論調査によると、回答者の30%は、家庭崩壊していなければ離婚に否定的で、1990年の39%から9ポイント減少した。さらに、離婚に断固反対で、あらゆる代価を支払ってでも結婚生活を維持すると回答したのは10%で、1990年の13%から3ポイント減少した。

主な離婚原因として、回答者の46%が貧しさ、無職、家庭を養えないことを挙げ、22%が浮気や嫉妬心、21%が自己中心的態度や互いの理解の欠如を挙げた。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала