トランプ氏 英大使を攻撃 メイ首相に不満も

© Sputnik / Leah Millis

 - Sputnik 日本
CNNテレビは7日、英国のキム・ダロック駐米大使が機密メモの中で、トランプ政権を「機能不全」で「無能」と評していたことを報じた。これを受けてトランプ大統領は8日、駐米大使と「今後対応しない」と明言した。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で「私はこの大使のことを知らないが、この人物は米国内で好かれることも、良く思われることもない。われわれは今後対応しない」と述べた。

​続けてトランプ大統領は、退任が決まっているメイ首相も批判した。「私は英国とメイ首相の欧州離脱に対する対応をこれまで批判してきた。メイ首相や英国の代表はひどい混乱を引き起こしてくれた。私は対処の仕方を助言したが、彼女は別の方法を選んだ」とし、近く新首相が就任することを、「偉大な英国にとっての朗報」と歓迎した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала