英国 エネルギー兵器開発に170億円投資=国防省

英国は2023年に向けて指向性エネルギー兵器(DEW)の開発を行うため、1億3000万ポンド(日本円でおよそ170億円)を投資する。英国の国防省が発表した。

米軍、レーザー【アーカイブ写真】 - Sputnik 日本
米空軍、レーザーによるミサイル撃墜実験に成功
DEWは無人偵察機やロケットを含む飛翔体を撃破する性能があるほか、電子戦にも対応している。英国海軍、および陸軍はDEWの開発を2023年にかけて予定している。開発後は陸・海・空軍で運用が行われる見込み。

英国政府によれば、エネルギー兵器は新技術の開発を必要としないため、1億3000万ポンドの投資で開発が十分に可能としている。

英国のペニー・モーダント国防相によれば、レーザー兵器の運用により、軍事戦略は新たな局面を迎えるほか、兵器の維持費削減につながることが期待されている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала