北朝鮮、韓国のF35調達を批判

北朝鮮外務省米国研究所の研究員は、韓国が米ステルス戦闘機「F35」を導入することについて批判した。その上で、北朝鮮は対抗するために特別兵器の開発と実験をせざるを得ないと強調した。朝鮮中央通信が報じた。

韓国はF35を計40機購入することで合意。3月には2機が初納入された。

北朝鮮の研究員は、韓国が南北の和解を呼びかける一方で米国の武器導入を進めていると批判した。

先に韓国の野党「正しい未来党」のハ・ヘギュン党員は日本の複数の企業が北朝鮮向けに不法に戦略的物資を輸出していた疑いが浮上したと発表した。輸出品のリストには、韓国が不法に北朝鮮に供給したとして日本の対韓制裁の原因となったフッ化水素も含まれている。

関連ニュース

日本、F35戦闘機105機取得へ

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала