登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

未来の技術がまた近づく 米で人工肉の培養

フォローする
ラボラトリーで作られたチキンカツレツを想像できますか?米カリフォルニア州のMemphis Meats社は、と殺の必要がない環境に優しい肉を動物の細胞から培養している。

同社の技術は、動物から細胞を採取し、その細胞に栄養素を注入することで肉片に育てることに基づいている。この新技術の支持者は、人工肉が伝統的な肉に対して明らかな優位性を持つと主張する。培養肉は家畜の飼育に必要な土地と資源を必要としないからだ。

一方で、同社は人工肉をラボラトリーから市場に投入するにあたって、大きな問題に直面している。政府の承認と、製造コストがかかる人工肉の価格を下げる必要があることだ。

Memphis Meats社はまた、人口魚の生産にも取り組んでいる。2017年にはマグロの細胞から魚のフィレ肉を作り出すことに初めて成功した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала