「深く反省」とおわび表明 ハンセン病訴訟で首相談話

政府は12日、ハンセン病家族訴訟の控訴見送りに関する安倍晋三首相談話と政府声明を発表した。安倍首相は談話で、ハンセン病元患者家族に対し「政府として深く反省し、心からおわび申し上げます」と表明した。

熊本地裁判決は、国の患者隔離政策で家族が差別被害に遭い、国は偏見や差別をなくそうとしなかったと認定。原告561人のうち541人に計約3億7600万円を支払うよう命じた。12日が控訴期限だった。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала