登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

世界水泳 アーティスティックスイミングでロシアのペアが優勝 同競技史上最も複雑なプログラムを披露

© Sputnik / Alexander Vilf / フォトバンクに移行世界水泳 アーティスティックスイミングでロシアのペアが優勝 同競技史上最も複雑なプログラムを披露
世界水泳 アーティスティックスイミングでロシアのペアが優勝 同競技史上最も複雑なプログラムを披露 - Sputnik 日本
フォローする
18日、韓国の光州広域市で開催されている世界水泳選手権のアーティスティックスイミング(旧シンクロナイズドスイミング)・女子デュエットフリー決勝で、ロシアのスベトラーナ・ロマシナ/スベトラーナ・コレスニチェンコ組が優勝し、金メダルを獲得した。

紀平 - Sputnik 日本
フィギュア特集
紀平梨花選手 難解な3回転アクセルから3回転トゥループをCM撮影で成功【動画】
ロマシナ/コレスニチェンコ組は、アーティスティックスイミング史上最も複雑な新プログラムを披露した。なお同ペアは、同プログラムで2020年東京オリンピックに臨む予定。

アーティスティックスイミングのロシア代表は、光州世界水泳選手権大会で金メダル6個を獲得しており、無敵の状態が続いている。ロシア代表が出場せずに唯一金メダルを譲ったのは、新種目のハイライトルーティン。

ロマシナとコレスニチェンコの両選手は同大会でそれぞれ3個の金メダル(ソロで1個ずつ、デュエットで2個ずつ)を獲得した。

これまでに同大会を含めた世界選手権で獲得した金メダルは、コレスニチェンコ選手が16個、ロマシナ選手は21個となった。ロマシナ選手はアーティスティックスイミング選手として世界選手権史上最多の金メダル保持者。

ロマシナ/コレスニチェンコ組は、2020年東京オリンピックでも今大会で披露した「クモ」をテーマにしたプログラムを演じる意向。同プログラムは、アーティスティックスイミング史上初めてトランジションを3回連続で行う複雑なものとなっている。コーチによると、東京オリンピックに向けてプログラムはさらに複雑になる。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала