国際法違反は日本=韓国大統領府

韓国大統領府の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長は19日、韓国が国際法に違反しているとした日本側の主張は誤りだと述べた。ブルームバーグが報じた。

1965年の国交正常化を合意した際には人権侵害が含まれないとする判断を韓国の最高裁が下しており、金第2次長は韓国政府がそれを無視することはできないと指摘した。

金第2次長はさらに、日本による一方的な輸出規制強化は自由貿易の世界的な価値観を著しく反するもので、国際法に違反しているのは日本だと論じた。一方で、韓国はあらゆる建設的な提案に耳を傾ける用意があるとも発言した。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала