ロシア保健省から正しい食生活のアドバイス

CC0 / Pixabay / アマニ(亜麻仁)油
アマニ(亜麻仁)油 - Sputnik 日本
肉を魚や鶏肉に置き換え、卵黄は週3個以内にとどめ、マヨネーズを控えて毎日野菜やフルーツ類を500グラム摂取することが健康改善と長寿に不可欠だ。ロシア保健・社会開発省が発表した。

「健康的な食事の基本ルールを理解するのは難しくない。赤身肉は少量(調理された状態で90〜100グラム)。より頻繁に魚や鶏肉、豆類に置き換えること」

手(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
世界保健デー:スプートニクの健康に関する記事トップ10
サラダの味付けにはマヨネーズではなく植物油が推奨されている。また、卵黄は週2〜3個に控えるべきだという。

砂糖よりもはちみつやジャム、さらに良いのはドライフルーツだ。

野菜やフルーツ類は1日500グラム以上摂取する必要がある。

また、1日1食は健康的ではなく、肥満につながる。健康改善と寿命を伸ばすためには運動を行うべきだ。未成年者は毎日1時間、成人は週2時間半で十分だ。

健康的なライフスタイルと長寿に関する他の記事は、スプートニクの特別コーナーでご覧いただけます。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала