ブラジル石油公社、生産見通しを下方修正

CC0 / PIxabay / 石油(アーカイブ写真)
石油(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
ブラジル石油公社(ペトロブラス)は第2四半期の結果を受け、石油生産量を10万石油換算バレル引き下げると発表した。

第3四半期、同社は280万バレルの生産を予定していたが、現在の見通しでは日量270万石油換算バレルとなった。見通しは2.5%の下方修正となる可能性がある。

この調整は、ペトロブラスによる、ブラジルのリオデジャネイロのブジオス地域の大陸棚プラットフォームでのガス生産設備の運用開始の結果だ。

関連ニュース

原油価格、ホルムズ海峡での事件を背景に2%上昇

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала